2021年度に高校受験を体験した生徒さんと保護者様から受験体験記と称して、受験を振り返って辛かったこと、悩んだこと、良かったことなどを書いていただきました。

私立高校合格

2021年8月入塾 男子

生徒より(受験を振り返って)

二年生の終わりころから周囲の友だちが受験を気にし始めました。僕は三年生の夏休みから少し遅く受験勉強をスタートしました。
周りは受験に向けて努力している中、自分は何をしていたのだと後悔したこともありました。
結果は合格でしたが、初めての受験でやりのこしたことがたくさんありました。

生徒より(後輩へ向けて)

少しでもいいから周りの友だちより早く受験勉強に取り組んで、差をつけられるように頑張ってください。

保護者様より

高校受験に向けて八月からUCHIDA塾にお世話になりました。部活引退後、受験勉強への気持ちの切り替えに時間がかかってしまったので、もう少し早めに動き出せばよかったと思いました。
初めて、自分の決めた道に進むことになります。受験で得た経験をいかして頑張ってください。

私立高校合格

2021年8月入塾 男子

生徒より(受験を振り返って)

夏休みから始めたので少し遅い気がしましたが、自分なりに頑張ることができました。
最初の北辰テストの結果は、自分の志望校の偏差値にまったく届きませんでしたが、毎日勉強することで少しずつ近づいてきました。
最終的には自分の志望校に合格できたのでよかったと思います。

生徒より(後輩へ向けて)

後輩のみなさんは早くから塾で頑張っていると思うので、志望校には合格すると思います。コツコツ勉強を頑張ってください!!

県立高校合格

私立高校合格

2021年12月入塾 女子

生徒より(受験を振り返って)

早めの準備と対策を
受験生になって十月ころまでは勉強に本腰を入れておらず、三年生の単元は記憶が曖昧なところが多くなってしまいました。
しかし、入塾してからは自分の苦手な分野を何回も繰り返して勉強しました。最後の一か月は焦る気持ちで押しつぶされそうでしたが、最後の1日まで頑張り続けることができました。

生徒より(後輩へ向けて)

自分の苦手分野を早めに見つけて、どこが理解できていないかを見つけることが大切だと思います。

県立高校合格

私立高校合格

2021年5月入塾 女子

生徒より(受験を振り返って)

わたしの受験日記
すごく過酷でした。今まで勉強をしてこなかったわたしは、毎日頭がオーバーヒート状態でした!
三年生の内容はもちろんですが、本当に一,二年生の学習内容が大事です。でも、わたしは結局は気持ちだと思います。とにかく気持ちだけは強気でいました。
これからはJKライフをエンジョイしたいと思います!!!

生徒より(後輩へ向けて)

がんばってください!心の底から応援しています。本気でファイト!!!

県立高校合格

私立高校合格

2021年2月入塾 女子

生徒より(受験を振り返って)

受験生活を振り返って、やってよかったと思うことは、中一からの復習です。特に理科や社会は過去に習った基礎知識がよく出題されます。
受験勉強は大変でしたが、「合格」となったときは達成感を味わうことができました!

生徒より(後輩へ向けて)

受験勉強は辛くて大変だと思いますが、努力はきっと報われます!あきらめずに頑張ってください!応援しています!!

保護者様より

受験に際して感じたのは、「選択」する難しさです。どこの塾に通う?志望校は?私立?公立?私立だったらどのコース?
本人のやりたいことや目標がはっきりせず、塾でいろいろ相談にのっていただきました。自分で決めた進路、自信をもって楽しんで歩んでいってほしいです。

県立高校合格

私立高校合格

2020年12月入塾 女子

生徒より(受験を振り返って)

私にとってのUCHIDA塾
中学三年生になってから、ずっと勉強ばかりで辛かったけれど、自分の夢や目標にむかって努力しようという思いで必死に頑張りました。
先生のアドバイスがとても心強かったです。自分のペースで、休憩も挟みながら勉強できたことはよかったと思います!!

生徒より(後輩へ向けて)

受験生の夏休みはとても大事な時期なので、気を緩めず頑張ってください。辛いこともあると思いますが、頑張ってください。応援しています!!!

保護者様より

とにかく合格にむけて最後まで乗り越えられたのは、先生の指導や応援があったからだと思います。親は余計なことは言わずに見守り続け、辛い気持ちを共感してあげることが大切だと感じました。
この受験という経験をいかして、高校生活を頑張ってほしいと思います。

県立高校合格

私立高校合格

2021年4月入塾 男子

生徒より(受験を振り返って)

僕は、入試当日まで塾に来ることが楽しかったです。塾に来て勉強することが嫌ではなくなり、逆に楽しくなってきました。
自分とは他の中学校の人とも友だちになり、成績も上がりました。第一志望の高校にも合格ができて、一石二鳥でした。
受験生活は苦しかったけど、十分楽しめました。

生徒より(後輩へ向けて)

集中できるところで勉強すべき。僕の場合は塾の中でも集中できるところを探して、勉強の邪魔になるスマホは離れた場所に預かってもらっていました。

保護者様より

入塾して一年。息子は塾が楽しいと言い毎日通っていました。先生やお友だちに恵まれ、難しかった第一志望に合格することができ感謝しています。息子もよく頑張りました。

私立高校合格

2021年9月入塾 男子

生徒より(受験を振り返って)

目標をもつ
自分は勉強をさぼりたい気持ちになることが、ときどきありました。でも、そんなときは、自分が行きたいと思う高校をイメージしたり、小さな目標を一日一日立てたりしながら過ごしてきました。
私立高校に合格して、今まで目標にしていた自分のレベルよりも少し高い県立高校に挑戦しました。結果は残念でしたが、挑戦してよかったと思える受検に満足しています。

生徒より(後輩へ向けて)

早めに志望校を決め、その高校に合格するためには、どんなことをすればよいかを早めに決めることが合格への近道だと思います。頑張れ!

保護者様より

本格的に勉強を始めたのは秋からですが、二月までよく頑張ったと思います。どの高校を受検するかぎりぎりまで悩み、結果一つ上のレベルを受けました。
よく聞きますが、本当に行く可能性のある高校は全て足を運ぶべきだと感じました。また、高校生活も楽しんでね!

県立高校合格

私立高校合格

2021年4月入塾 女子

生徒より(受験を振り返って)

「入試」だけの一年じゃない!
北辰は間違った問題の解き直し、付箋ノートでまとめました。残りの秋後半から冬は過去問です。間違えた問題は、次に必ずできるように覚えることを徹底していました。

生徒より(後輩へ向けて)

受験は何をすればよいか本当に分からない!だから先生や先輩に聞いてみること!休憩、息抜きも大事!入試は北辰と変わらない。頑張れ!!

県立高校合格

私立高校合格

2021年4月入塾 女子

生徒より(受験を振り返って)

私は一・二年生の内容がぜんぜん頭に入っていませんでした。まずは、その内容を覚えるのが大変でした。特に理科と社会は早めにやっておけばよかったと受験生活を終えて感じたので、高校生になってからは、その反省をいかしていきたいと思います。

生徒より(後輩へ向けて)

一・二年生の内容で分からないところをそのままにしないで、早めに取り組んだほうが、絶対後悔しません。頑張ってください。

県立高校合格

私立高校合格

2021年4月入塾 女子

生徒より(受験を振り返って)

最初はまったく手の届かない高校でしたが、夏休みは毎日十時間勉強することで偏差値が上がり、手が届くまでになりました。しかし、成績は安定せず、入試直前まで不安でしたが、最後まで頑張り続けました。
先生方に分からないところがあったら、すぐ聞けるところがありがたかったです。

生徒より(後輩へ向けて)

成績が上がらず不安になるときもあると思いますが、たくさん時間をかけて勉強し、たくさん質問して最後まで頑張ってください!

保護者様より

志望校へ向けたサポートや定期・北辰対策が手厚かったので、安心してUCHIDA塾にお任せしていました。少人数で分からないところをすぐ質問できる環境、個人にあわせた夏期講座。
信頼できる先生方のおかげで夏以降成績がぐんと伸び、志望校に合格できて本当に感謝しています。

私立高校合格

2021年2月入塾 女子

生徒より(受験を振り返って)

初めての受験
中学三年生になってから、入試当日までは本当にあっという間でした。自分は頑張っていると思っても、なかなか結果が出ないことが一番つらかったです。でも、その分成績が少しでも上がったときは本当にうれしかったです。
初めての受験で、苦しいこともあったけれど、様々な面で成長できたと思います。

生徒より(後輩へ向けて)

受験までの道のりは長いようで本当に短いです。大事なことは、分からないところをそのままにしないこと!これを忘れずに頑張って!!

保護者様より

中学三年生の一年間は、あっという間でした。悔いのない受験生活をを送ってください。勉強した量は必ず自信になるはずです。最後まであきらめず時間を大切に使って、第一志望にむけ努力してください。

県立高校合格

私立高校合格

2021年5月入塾 女子

生徒より(受験を振り返って)

私の受験生活を振り返ってみると、辛かったことや嬉しかったこと、たくさんの思い出が蘇ってきます。辛かったことは、周りと自分を比べて自分の実力のなさを痛感したことです。嬉しかったことは、テストの点数が上がったことです。努力が目に見えた時が一番嬉しかったです。

生徒より(後輩へ向けて)

自分と周りをくらべ辛くなったときは、今まで自分が努力してきたということを思い出してください。そして、自分を認め、今まで以上に頑張ってください。

保護者様より

親が子どもにしてあげられることは、そう多くはないのだと痛感した一年でした。ただ本人の努力を認め、見守り、励ますだけ、と言うは易いですが、なかなか歯痒いときもあります。
それでも信じ続けていけば結果がついてくるのだとも知ることができました。

県立高校合格

私立高校合格

2021年3月入塾 男子

生徒より(受験を振り返って)

長いようで短い受験
私がこの塾に入ったのは中学二年生の三学期からでした。私は理科が非常に苦手だったからです。実際に北辰テストの一回目は平均にも届きませんでした。しかし私は、何としてでも理科の成績を上げたかったので、毎日時間をかけて復習しました。その結果、平均点以上の得点を維持できるようになりました。
繰り返しの勉強が大切であることを、受験を通して学びました。

生徒より(後輩へ向けて)

私は自ら勉強することが苦手でした。先生が言っていることをしっかり理解していけば得点できるようになります。「人の話をしっかり聞く」「メモをとり、忘れない」の二つを意識して頑張ってください。

保護者様より

受験期の成績について、親は子どもの大変さを理解して認め、口を出さないことが親の仕事だと受験が終わって感じました。親が不安なら子どもはもっと不安だから、親はどっしりと構えて「大丈夫だよ」と言ってあげるべきでした。大学受験は、夢に向かって全力で勉強に向き合ってほしいと思います。

私立高校合格

2021年6月入塾 男子

生徒より(受験を振り返って)

受験では辛いこともありましたが、先生たちのおかげで乗り越えられました。先生の分かりやすい授業は定着しやすく、とても感謝しています。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

生徒より(後輩へ向けて)

本当に信頼できる先生と一緒に、これからも頑張ってください。

保護者様より

中三の中間テスト直前に転塾させていただきましたが、子どもの志望する高校へ向けて、日々声をかけ、ご指導いただきました。
途中、気持ちが切れたときもありましたが、子どもの性格等をしっかり把握して、最後までともに受験を乗り越えていただき感謝しています。

県立高校合格

私立高校合格

2021年2月入塾 男子

生徒より(受験を振り返って)

志望校をすぐ決めたので、迷わず勉強できました。夏休みくらいから朝十時に塾に来て、夜十時に帰るようになりました。塾ででた宿題と毎週土曜日に行われる小テストの勉強、苦手を中心に勉強できました。
特に小テストで使用するテキストは、一・二年生の内容まであるので、受験直前まで使用できました。ほぼ毎日塾に来て勉強できたのは、周りの仲間がいたからだと思います。

生徒より(後輩へ向けて)

学校から帰ったらすぐに塾に来る。休みの日は朝から塾に来る。家では休憩をする。メリハリをつけて勉強してください。

保護者様より

自分の目標を達成するために百パーセント以上の努力をする経験をしてほしいと思っていました。マイペースで「がんばっている」が口癖でしたが、先生・仲間の力を借り、最後まで弱音をはくことなく、全力で勉強することができました。とても感謝しています。

県立高校合格

私立高校合格

2021年4月入塾 女子

生徒より(受験を振り返って)

何事も挑戦
私の志望した高校は自分よりレベルが高い高校でした。北辰テストでは合格圏に届かず、受験校変更の選択に迫られたこともあり、辛い一年でした。それでも第一志望校に合格できたのは、先生や両親がたくさんの時間をかけてくれたおかげです。あきらめずに挑戦してよかったと今では思います。

生徒より(後輩へ向けて)

受験と聞くと不安になると思います。勉強づけの日々かもしれませんが、困難を乗り越えたらきっと良い結果が待っています。頑張れ!

保護者様より

我が家では本人の意志を尊重し、受験校を選択しました。得点の伸び悩みもありましたが、「挑戦かもしれないけど、最後までやり切って悔いを残したくない」と、覚悟を決めて話す娘の考えに心を打たれ、尊重することにしました。
覚悟を決めたことで、娘の気持ちもよい方向に切り替わったようで、落ち着いて受験に臨めたようです。